FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災復興 子ども達に夢と笑顔を

先日、岩手ジョッキーズが田植えに挑戦した。なぜ田植えかというと…昨夏、高知の騎手がこしらえた新米が、岩手のファンや関係者にプレゼントされた。これを受けて、岩手の騎手が「高知の人にお返しをしたい!」と一念発起。江刺区で農業を営む元騎手の菅原順さんとご家族の協力で実現に至った。ジョッキー米は高知競馬に贈られるほか、岩手のファンに配られる予定。収穫が待ち遠しい! この企画を立ち上げたのは、冬場に高知遠征した経験のある南郷家全騎手と山本聡哉騎手。「江刺の美味しいお米を食べてもらって、岩手競馬にも興味を持って頂ければ」と語る聡哉騎手は、07年の全日本新人王争覇戦(高知)の覇者でもある。21代目の新人王は今、レースでも田植え侍としても大活躍。頼もしいぜよ。てなわけで、上り調子なニホンピロララバイの単勝でどや!
スポンサーサイト

はまなす賞

シアンモア記念は、ゴール板前で絶叫した。そのまま~~~~!!!
 大外12番枠から頑としてハナを主張したライズライン。最初に仕掛けたぶん行きたがったが、村上忍騎手が上手くなだめながらレースを進め、後続の追撃を封じ込めた。水沢→盛岡間の輸送減りを見越した陣営のふんわり仕上げもお見事。「去年よりも確実に力をつけています」と村上騎手。今後が本当に楽しみです。
 先週はランドオウジがくれた払い戻しで、今週はライズラインにもらった払い戻しで食いつないだ。となると、はまなす賞も千葉幸喜厩舎の馬に乗っかりたくなってくる。というわけで、狙うはシークロム。スペクトルを負かし、道営重賞で2着に入った力量は、芝でも発揮されるはず。相手は中央の芝で先行した経験が光るコスモノビリス。シークロム&コスモノビリスの馬連でどや!

シアンモア記念

ハズレ馬券を量産したゴールデンウィーク。だけど5日に快勝したランドオウジのおかげで、今週もなんとか勝負できる。ありがたや~。てなわけで、シアンモア記念はオウジ様の僚馬・ライズラインで勝負する。ライズラインが盛岡の1600mを走るのは二度目で、2歳時の若駒賞以来。この若駒賞で叩き出した1分37秒2(重馬場)という勝ち時計は、タイムの出やすい馬場状態だったことを差っ引いても破格。昨年ナムラタイタンが出した1分37秒7(良馬場)というシアンモア記念のレースレコードを、2歳にして上回っていたんですもの。ライズラインは能力の高さで2000mの岩手ダービーダイヤモンドカップ(盛岡)や不来方賞(盛岡)を制したが、本来はマイルが一番合うはず。盛岡適性が高いからこそ、距離をこなすことができたとも言える。単勝でどや!

やまびこ賞

年に一度、伝説の天才騎手に会える日。高知競馬場で福永洋一記念と洋一カップを観戦した。地方競馬選抜チームの代表として洋一カップに出場した阿部英俊騎手は、「いい競馬場ですね」と言ってにっこり。大怪我を乗り越えての復帰をJRAや地元の騎手に称えられながら、約20年ぶりの高知遠征&初めての夜さ恋ナイターを満喫したようだ。私も特別な一日を満喫したわけですが、馬券の調子はイマイチ。だから岩手でがんばるぜよ。やまびこ賞はスペクトル。今季初戦はシークロムに敗れたが、内容もタイムも、負けて強し。その後北海道に移籍したシークロムは、重賞の北斗盃で2着に好走。これもレベルの高い敗戦であったことを示している。相手は転入後の馬体増がいい意味で気になるシーキングザライトと、休み明け2走目のラッシュボール。3連単⑤→⑦→②で、どや!
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。