FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この男前は誰だ!?/群雄割拠なOROカップ!

01ノーザンファーム天栄の周回コース
先日、福島県の「ノーザンファーム天栄」に行ってきました。
天栄では、岩手競馬の元ジョッキーや元厩務員さんが、何人も働いています。

02久々の再会!
久々の再会!

03謎の厩舎長
この男性は、東出昌大さんです。
うそです。とある名馬の担当厩務員だった方です。
詳しくは、グリーンチャンネルの岩手競馬情報番組「iちゃんねる」でお伝えします。
9月29日(木)の21時オンエアです。ぜひご覧ください!

9月25日(日)の盛岡11Rは、芝馬大集合なOROカップ(芝1700m)。
せきれい賞を制したパーティメーカー(浦和)、前年覇者のロゾヴァドリナ(大井)、JRAの芝で3勝しているヒロノプリンスが、はるばる岩手にやってきます。

迎え撃つ岩手勢は――。
芝適性抜群な3歳馬サンエイゴールド、芝重賞2勝のブレークビーツ、芝レースでは常に馬券圏内なロケットボールは、最近の成績に惹かれます。
実績馬ダイワマッジョーレやブレイズアトレイルが復活しても不思議なし。
重賞で好走しているタイセイメテオや、ツクバコガネオーも虎視眈々。

出走馬13頭のうち、印をつけたい馬が11頭もいる。
◎○▲△△△△△△△△。いやいやいや。

で、さんざん悩んでこんなん出ました。
◎4番サンエイゴールド
○1番ロケットボール
▲2番パーティメーカー
△12番ロゾヴァドリナ
△6番ダイワマッジョーレ

メンバー的に、流れが速くなりそう。
ならばサンエイゴールドがズバッと差し切るような気がする。
2400mのせきれい賞は3着だったけど僅差だったし、1700mのほうが、レースがしやすいと思うんです。
そしてロケットボールは、「スローペースが響いて差し切れず」という競馬が目立つ。
相手は強くなるけれど、その分、ロケットボールの末脚が生きるペースになるはず。

てなわけで、サンエイゴールド&ロケットボールの馬連と、この2頭を軸にした3連複総流しで、どやっ!

◆OROカップの馬柱は、こちら
◆井上オークスの「水沢競馬場○○な話」は、こちら
◆井上オークスツイッターは、こちら
スポンサーサイト

穴を狙うぜジュニアグランプリ!

02大金星のシークロム
青藍賞の注目ポイントは、「全国で戦う快速馬ラブバレットに、同期のライズラインがどこまで食らいつけるのか」。
ところが蓋を開けてみれば、第3の男シークロムが、まんまと逃げ切って大金星。
ラブバレットは2着、ライズラインは3着。

03たしかに黒光りしてたシークロム
そりゃたしかに、パドックで艶々と黒光りしてたシークロム。
だけどまさか、ラブバレットを負かすとは!
シークロムとライズラインを管理する千葉幸喜調教師は、レース後に言いました。
「シークロムにもライズラインにも、勝てる力はあると思っていました。ただ、強いラブバレットに、淡々と逃げられたら勝ち目はない。ラブバレットに『前も見なきゃいけない、後ろも見なきゃなんない』っていう状況を、作りたかったんです」
作戦がドンピシャでハマったのですね。

04阿部英俊騎手のダブルピース☆
シークロムの手綱をとり、スローな流れを演出した阿部英俊騎手は、3年ぶりの重賞制覇。
「怪我から復帰して初めての重賞勝ちだったので、恥ずかしかったけどガッツポーズしました」
レース後も弾ける笑顔でダブルピースが炸裂☆ 本当におめでとうございます!

「競馬に絶対はない」という格言を、改めて知らしめられた青藍賞でありました。

9月18日(日)の盛岡12Rは、2歳の芝重賞・ジュニアグランプリ(芝1600m)。
5頭の遠征馬を迎えて行われる、地方全国交流競走です。
若鮎賞の勝ち馬メドゥシアナが出走を取り消したこともあって、遠征勢が優勢ムード。
コスモス賞3着のエイシンクローバー、クローバー賞4着のタイセイプロスパーの芝実績は相当なものだし、芝未経験のミルグラシアス、ジョワラルム、プティソレイユも侮れない。

でもなー。去年も遠征馬強し! という下馬評だったけど、岩手のソロフライト(10番人気)が激走1着、単勝9050円、3連単17万4130円という高配当が飛び出したんだよな~。
てなわけで思い切って、岩手の馬――6番ダズンフラワーを狙ってみる。
若鮎賞では3角からずるずる後退したにも関わらず、ゴール前で盛り返して3着。
まだ奥がありそうなレースに希望を見いだして、6番の単勝&複勝でどやっ!

◆ジュニアグランプリの馬柱は、こちら
◆井上オークスの「水沢競馬場○○な話」は、こちら
◆井上オークスツイッターは、こちら



おらぁ、純栗羊羹がぁ、食いてぇ~!

昨年4月、奥州エフエムの「Fine」という番組内に、「井上オークスの水沢競馬場○○な話」なるコーナーをこしらえていただいた。
以来、毎週金曜PM3時15分頃から20分ほど、岩手競馬の話をべらべら喋っている。
いや、MCの高橋ゆきえさんの介添えが絶妙なものだから、べらべらべらべら喋ってしまう。

昨日も調子に乗って、「馬券を当てて、栗羊羮を食いてえ~!」などと欲望まるだしでコーナーを締めて、スタジオを出た。すると。

IMG_20160916_161153.jpg

控え室に岩谷堂羊羹を製造販売する回進堂の方がー!
そしてちゃっかり、できたてホヤホヤの「純栗羊羮」をいただきました♪

IMG_20160916_161312.jpg

うま~!!

岩谷堂羊羹は、奥州市が誇る銘菓。
一口サイズの羊羹はちょっと甘いものがほしいときにピッタリだし、お土産としても重宝します。
そんなわけで、季節限定の純栗羊羹をたらふく食べるために、今週もがんばります。

9月17日(土)の盛岡11Rは、3歳重賞のイーハトーブマイル(ダート1600m)。
実績的にはエンパイアペガサスとメジャーリーガーが抜けているが、両馬とも一頓挫あった。
そんなわけで、月1ペースで順調に使われてきたチャイヨーを狙いたい。
マイルはベストだし、鞍上の阿部英俊騎手は3年ぶりの重賞制覇を果たしてノッてるし。
5番チャイヨーの単勝で、どやっ!

◆イーハトーブマイルの馬柱は、こちら
◆井上オークスの「水沢競馬場○○な話」は、こちら
◆井上オークスツイッターは、こちら

安心と信頼のラブバレット&神トシヤ

先週の水沢競馬。山本聡哉騎手が土・日・月の3日間で、12勝を挙げた。
土曜5勝、日曜5勝、月曜2勝の大爆発。
今年いちばんのトシヤまつり。逃げてよし差してよし。神がかっていた。まじ神ってた。

01ビギナーズカップ2016口取り
日曜の2歳重賞・ビギナーズカップは、サンエイリシャールに騎乗して鮮やかな差し切り。
私事ですが……おかげさまで、このブログの予想と、IBCラジオの中継番組「岩手競馬クロス」の「井上オークス勝負の一枚」というコーナーで、リスナー向けのプレゼント馬券が当たりました。実は今シーズン初的中でした。25連敗でストップ☆(ていうか25連敗ってやばいよね)。

02畠山信一調教師400勝!
月曜の第9レースをイマジンジョンで逃げ切って、畠山信一厩舎の通算400勝目をアシスト。
畠山調教師、聡哉騎手と一緒に「400勝」を現してみました。神トシヤの後光がまぶしい!

03永森効果という個人的な妄想
聡哉騎手は札幌ワールドオールスタージョッキーズにおける永森大智騎手(高知)の活躍に、刺激を受けまくって覚醒したのだ!
というのは、私の勝手な妄想だったのですが。
よく考えてみれば、聡哉騎手はハタチの頃に高知競馬場で短期騎乗したことがあります。
その時に短期所属した雑賀正光厩舎は、永森騎手の所属厩舎でもあるんです。
トライアルでしのぎを削ったライバルであり、かつて同じ釜のメシを食った1歳年上の先輩でもある永森騎手の活躍が、「3日で12勝」のトリガーになった――そんな見解は、あながち的外れではないのかも?

04みちのくの剛腕横断幕

9月11日(日)の水沢10Rは青藍賞(ダート1600m)。
聡哉騎手が手綱をとる7番ラブバレットに、迷わず◎。
前走のクラスターカップでは、逃げを打ったダノンレジェンドを徹底マーク。
4コーナーでは先頭に立とうかという勢いで、鞍上の山本聡哉騎手は抜群の手応え。
声が枯れるほど「トシヤー!」と叫びました。
結果的には、直線で突き放されて3着。

05クラスターカップ2016のラブバレット
だけど強豪に真っ向勝負を挑む姿に胸が熱くなったし、勝ったダノンレジェンドと2着のブルドックボスに交わされてからも、よく粘りました。
浦和のオーバルスプリントに参戦するプランもあったのですが、「関東の残暑は厳しいので、長距離輸送のダメージが残るだろう」ということで、青藍賞出走を決めたそうです。
1600mはちょっぴり長いとは思うのですが、王者ナムラタイタン不在の地元戦は負けられない。

対抗は調子を取り戻した1番ライズライン。
得意のマイル戦で、同期のラブバレットにどこまで迫れるか。
3番手評価は4番コミュニティ。前走は久々の実戦にしてはまずまずの走り。復調ムードであります。

そんなこんなで、3連単7→1→4の1点勝負で、どやっ。

◆青藍賞の馬柱は、こちら
◆井上オークスの「水沢競馬場○○な話」は、こちら
◆井上オークスツイッターは、こちら

ミトノレオ。逆から読んだら“俺の富”!

自己啓発本のたぐいを手に取ることは、まずない。
生き方のハウツーをサクッとお勉強して、小賢しく切り抜けようって魂胆が気に入らない。
そんなもんに頼るようでは、股旅ギャンブラーの名がすたるってもんだ。

先日、真夜中にコンビニへ行った。
甘味やらコーヒー牛乳やらをカゴに放り込んで、何気なく雑誌コーナーへ足を運ぶと。
こんな本が視界に飛び込んで来た。

P1740922.jpg
「感情的にならない気持ちの整理術」
普段なら、歯牙にもかけない本だけど……。
その夜は腹が立つことがあって、頭に血がのぼっていた。

レジのお兄さんが満面の笑みを浮かべて、「クジ、2回引けますよお!」と言う。
やけに高いテンションに戸惑いながら、促されるままクジを引く。
結果は両方、ハズレ。
すみやかに帰ろうとした、そのときだった。

「あっちゃー。2つともハズレちゃいましたか。“感情的にならないで”くださいね(笑)♪」

ほとばしる羞恥心。いやあああああ。
あまりのことにフリーズした私を尻目に、レジのお兄さんは、クジの入った箱をごそごそと漁り始めた。
「仕方ない、このジュース、当たったことにしてあげます☆」
満足感に満ち溢れた兄ちゃんから午後の紅茶おいしい無糖500mlのペットボトルを受け取って、這うようにして逃げ帰った。
つい出来心で、自己啓発本を買ったばっかりに。
あ、あわ、憐れまれてしまった。
恥恥恥恥恥ずかしいいいいいtyr09ぽ;いjんp!!!!!!!

せっかく買った「感情的にならない気持ちの整理術」だが、ちっとも読む気になりません。
おとなしく馬柱を読んどきます。少なくとも、馬柱に首っ引きで勝ち馬探しに没頭してれば、感情的にならないですむわい!

9月10日(土)の水沢10Rは、牝馬限定重賞のヴィーナススプリント(ダート1300m)。
実績的には、みちのく大賞典馬・ミラクルフラワーが断然。
ただ、今のミラクルフラワーにとって、1300m戦が合うかどうか。
格は上でも、スタートの不安定感は軽視できない。
そんなこんなで思い切って、ミトノレオを狙ってみる。
転入当初は案外だったが、レースを重ねるごとに走りがよくなってきたし、距離短縮が奏功するかもしれない。
7番ミトノレオの単勝で、どやっ!

◆ヴィーナススプリントの馬柱は、こちら
◆井上オークスの「水沢競馬場○○な話」は、こちら
◆井上オークスツイッターは、こちら

逆襲の永森大智と、山本聡哉の覚醒

01メイクアップ
高知の“赤い彗星”がやりました。
8月27日と28日の2日間に渡って、札幌競馬場で行われたワールドオールスタージョッキーズ(WASJ)。

02祝JRA初勝利
高知の永森大智騎手が、ラストの第4戦を制してJRA初勝利!
コンビを組んだメイクアップの末脚を、見事に引き出しました。

03勝利の美酒
初日の成績は7着・11着。初日を終えた時点でのWASJ総合順位は11位でした。
JRA初参戦が影響してか、雰囲気に呑まれて「完全に浮き足立ってしまった」そうです。
「初日はまったく自分の競馬ができなくて、『情けないなあ』と。『これが高知競馬のレベルだと思われたくない』という気持ちがありました」
2日目は気持ちを切り替えて、エキストラ騎乗で見せ場を作りながら感覚をつかんでゆき、5着・1着。
スーパージョッキーズトライアル(SJT)の第2ステージで2連勝し、大逆転で地方競馬代表の座をもぎとった永森騎手。
WASJでも逆転劇で、総合3位をつかみました。

04銅メダリスト
世界の舞台で銅メダル!
「高知競馬と永森大智を、少しでもアピールしたい」という想いを抱いて札幌にやってきたという永森騎手は、勝利ジョッキーインタビューで言いました。
「また地方競馬、高知競馬の馬券を買って、応援してください!」
スタンドから大きな拍手が沸き起こりました。

05赤い彗星横断幕
29日の月曜日。WASJの興奮さめやらぬなか、水沢競馬場の検量室前へ足を運ぶと……。
山本聡哉騎手が言いました。
「永森さん、凄かったですね。めちゃくちゃ興奮しました」
おおっ、見てたのね。初日は「浮き足立ってしまった」って言ってたけど、最終戦は鮮やかだったよね!
「きっちり修正して勝つんだから、凄いですよ。同年代の騎手で、“あの人は抜けて上手い”と思います」
トライアル2位で、惜しくも地方代表騎手の座を逃した聡哉騎手。
永森騎手の活躍に、大きな刺激を受けたようです。

9月3日(土)、聡哉騎手は5勝の固め打ち。
きょう4日(日)も、4Rが終わった時点で、早くも2勝を挙げています。
こりゃあ、永森効果に違いないぜよ☆
などと勝手に決めつけて、本日の水沢10Rに組まれた2歳重賞・ビギナーズカップ(ダート1400m)は、聡哉騎手を狙ってみます。
キャリア豊富な5番ニードアフレンドが人気を集めそうだけど、聡哉騎手が手綱をとる2番サンエイリシャールは、いい末脚を持っている。
距離延長を味方につけて、戴冠を果たすかも?
単勝2と、馬単2→5と、馬連2-5で、どやっ!

◆ビギナーズカップの馬柱は、こちら
◆井上オークスの「水沢競馬場○○な話」は、こちら
◆井上オークスツイッターは、こちら
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。