FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芝巧者による芝巧者のための芝重賞。第38回せきれい賞!

あたし、驚いちゃったんです。
山本聡哉騎手の芝成績が、とっても凄いんです。

山本聡哉の芝成績

これは2016年、先週までの芝成績。
23戦9勝。2着3回、3着7回。
勝率39%! 連対率52%! 複勝率74%!

聡哉騎手は現在、岩手リーディング2位。
だけど芝レースにおける順位は、勝ち星も勝率も、ぶっちぎりでトップ。
あまりの芝巧者ぶりに、あたし、じゅんときちゃって。
思わず宇能鴻一郎化してしまいました。

そんなわけで、7月31日(日)の盛岡10R、せきれい賞(芝2400m)は。
6番サンエイゴールド&山本聡哉騎手を本命にします。
サンエイゴールドが前走のオパールカップで負かしたジャストフォファンは、先日、ホッカイドウ競馬の三冠目・王冠賞を快勝しました。
管理する瀬戸幸一調教師いわく、「2400mのゆったりした流れは、この馬に合うと思う。2歳の時は調教でぜんぜん動かなかったけど、最近はレースを使うごとに、追い切りの動きがどんどんよくなってきましたね」。
馬も鞍上も、バリバリの芝巧者。
古馬をも蹴散らして、芝重賞4連勝をぶちかましてほしいです。

サンエイゴールドと人気を二分しそうだったブレイズアトレイルが、無念の出走取消。
芝実績だけでなく最近の成績も考慮して、5番ブレークビーツと11番モンテエンを絡めてみましょうか。
6番サンエイゴールドの単勝などで、どやっ!

◆せきれい賞の馬柱は、こちら
◆井上オークスの「水沢競馬場○○な話」は、こちら
◆井上オークスツイッターは、こちら
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。