FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若駒賞は一騎打ち!?

161010-kuchidori.jpg

南部杯はコパノリッキーが1分33秒5という驚異のコースレコードで、GI8勝目をゲットした。
リッキーの進化が止まらない!

リッキーの次走は、11月3日に川崎競馬場で行われるJBCクラシック。
ダート無敗のアウォーディーに、一度叩かれて良化必至のホッコータルマエ。
サウンドトゥルーにノンコノユメ、クリソライト……。
今年のフェブラリーステークスの勝ち馬モーニンが補欠にまわってしまうほどの層の厚さにたまげつつ、ワクワクのエスカレートも止まらない!

旅費と馬券代をたっぷり用意して、川崎に乗り込むぞ♪

10月17日(月)の盛岡11Rは、2歳重賞の若駒賞(ダート1600m)。
若駒賞の1着馬2着馬は、3歳クラシックでも活躍する。
同世代ライバルストーリーの幕開けになることも多い出世レースに胸踊る。

2戦2勝のベンテンコゾウに大器の予感。短距離馬を輩出する印象が強いサウスヴィグラス産駒だが、レースセンスがいいのでマイルもこなせそう。
ビギナーズカップを快勝した差し馬・サンエイリシャールは馬っぷり抜群。距離延長もプラス材料だ。

そんなわけで、7番ベンテンコゾウと8番サンエイリシャールの馬複で勝負。
2頭の一騎討ちを見たい!

◆若駒賞の馬柱は、こちら
◆井上オークスの「水沢競馬場○○な話」は、こちら
◆井上オークスツイッターは、こちら
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。